抗菌+低臭印刷


銀イオン配合で特殊吸着剤を含むインキによる抗菌+低臭印刷

 

銀イオン配合でSIAAマーク(*)を取得したインキを使用することによって、抗菌効果のある印刷を行うことができます。

 *SIAAマーク:抗菌製品技術協議会((抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカーと抗菌試験機関による団体)の定める基準

         をクリアした製品にのみ表示できるマーク

 

特殊吸着剤が含まれているインキを使用することによって、一般的な印刷特有のニオイ成分を閉じ込めることができます。

 

当社では、この2つの機能のあるインキによって、「抗菌+低臭印刷」を実現しています。 

抗菌+低臭印刷,SIAA,小宮山印刷工業株式会社

SIAAの抗菌性について(出典:一般社団法人 抗菌製品技術協議会)

 

抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果にもとづいて判定されます。


◆抗菌+低臭印刷の展開例


幅広いアイテムでの活用できる抗菌+低臭印刷

 

抗菌+低臭印刷は、一般的な印刷はもとより、さまざまな印刷ツールで行うことができます。

 

厳しい衛生環境が求められる医療施設や介護施設での各種印刷物をはじめ、人の手に触れる機会の多く抗菌性が求められる封筒や名刺、カタログ、DM、シール、ステーショナリーなど幅広いアイテムで抗菌+低臭印刷は活用できます。

 

「ウィズコロナ」で新しい生活様式が求められている現在では、「携帯用マスクケース」のニーズが顕著に高まっており、数多くのお問い合わせをいただいております。 

【制作例】

・診察券 ・お薬手帳
・封筒 ・名刺
・カタログ ・DM
・シール ・ステーショナリー
・ランチョンマット  ・マスクケース

抗菌+低臭印刷,ステーショナリー,小宮山印刷工業株式会社
抗菌+低臭印刷,商業印刷,小宮山印刷工業株式会社